特化型ブログ

特化型ブログがGoogleのペナルティ対策となる理由【検索順位安定】

投稿日:

Googleアドセンスで報酬を稼ぐために一番避けなければならないのは、Googleからのペナルティです。

2013年以降、手動ペナルティを受けてしまうトレンドアフィリエイト実践者が増えてしまっているのが現状です。

何か月も毎日頑張って、更新を続けていたのにペナルティを受けて一気に圏外に飛ばされてしまうのは、とても悲しい気持ちになりますよね。

しかし、特化型ブログなら、この手動ペナルティを受けるリスクがとても少なくなり、安定的に稼ぎ続けることができます。

今回は特化型ブログがトレンドブログ(ごちゃ混ぜ雑記ブログ)と比較して、Googleのペナルティを受けにくい理由を解説します。

なぜテーマを特化させることがペナルティ対策になるのか?

検索順位が安定しないと悩んでいるブロガーは参考にしてみてください。

トレンドブログが手動ペナルティを受けやすい理由

多くの実践者がいるトレンドアフィリエイトにおいて、グーグルがペナルティを科してしまう理由はなんなのでしょうか。一番の理由は、この「多くの実践者」がいるということです。

トレンドアフィリエイトで有名な情報商材である「下剋上」が2012年3月に販売を始め、その後2014年に「PRIDE2」が販売されました。

これらの情報商材の影響もあり、トレンドアフィリエイトの実践者が一気に増えてしまったのです。

このようにして、同じノウハウにしたがったトレンドブログが大量につくられると、グーグルの検索結果の画面には「同じようなタイトルで、同じような記事内容で、同じようなデザインのブログ」が乱立することになってしまいます。

 

つまり、それぞれのブログのオリジナルティが欠けてしまっているんですね。そして、グーグルは、ユーザーに価値のあるコンテンツを提供することを目的としているので、このような状況を嫌います。

特に、芸能ジャンルでこのようなことが顕著になってしまい、グーグルによる手動ペナルティが多発しているのです。

 

また最近では、これは芸能ジャンルに限らず、年中行事などのさまざまなジャンルを書いた「ごちゃまぜブログ」と呼ばれるブログもペナルティを受ける確率が高くなってきています。

そして、今後はこのペナルティがより厳しくなっていくと、予想されています。

せっかく、毎日何時間もかけて育ててきたブログがペナルティを受けて、圏外に飛ばされて、また新しいブログを作って、、、と繰り返していても、アフィリエイトで稼ぎ続けることはできないですよね。

検索順位が安定するブログを作る方法

前までは、「芸能」ジャンルが手動ペナルティを受けることが多いことから、芸能ジャンル以外の記事をかけば、避けることができると考えられていました。

しかし、それも時代は変わり、芸能記事を書いていようが、他のジャンルの記事を書いていようがペナルティを受けることが多発してしまっているのです。

これは先ほど紹介したように、「同じようなブログ」が乱立してしまっていることが原因になります。

 

まず、リスクヘッジのため3~5個ぐらいの複数のトレンドブログを同時に運営していくという方法も考えられます。が、これは初心者の方にはかなり厳しいです。

複数のブログを運営していけば、その分結果が出るのも遅れてしまい、途中で挫折してしまうことが多くなってしまうのです。

外注化を上手く使えば、できないこともないですがキーワード選定のスキルが不十分な場合では、なかなか成果を上げるのが難しいのであまりおすすめできません。

それでは、手動ペナルティを受けずに、グーグルアドセンスで稼いでいく方法はないのでしょうか。

そこで、登場するのが「特化型ブログ」です。

特化型ブログが手動ペナルティ対策に有効な理由

特化型ブログはあるジャンルに特化したブログなので、そのブログの専門性があがります。つまり、それだけ他のブログと差別化することができるというわけです。

例えば、「沖縄 観光地 おすすめ」と検索したときに、観光も年中行事もファッションも健康もあつかっているごちゃまぜブログの中に「沖縄の観光地」に特化したブログがあれば、グーグルも「他のブログとは違うな!」と判別してくれますよね。

 

また、ペナルティを受けないブログの共通点として、ブログ全体の「コンセプト」というものが存在します。

ごちゃまぜブログだと、このコンセプトが不明瞭になりがちで、グーグルからの評価もよくありません。一方、特化型ブログの場合はあるテーマに特化しているのでコンセプトが作りやすいです。

上記の例で言えば、「沖縄へ旅行しに行くときは必ず読むべきバイブル!」というようなコンセプトを作ることができます。そして、沖縄の観光地に関する記事にしぼって投稿していったり、ブログのデザインも沖縄っぽくしていったりすることで、オリジナルティが出てきます。

 

つまり、このようなコンセプトを作ることが、「オリジナルティ」につながるのです。

私も自身複数のメディアを運営していますが、やはりジャンルを特化させているものは検索順位が安定しやすい傾向にあると感じています。

それだけメディアの専門性が重視されているということですね。

【結論】Google神に従おう

グーグルからのペナルティ対策として、特化型ブログを作ることは効果的な手法だということを伝えました。

今後もアップデートがあるたびに、検索順位は変動していくことでしょう。

 

しかし、Googleが目指している検索エンジンの理想は、結局のところ「検索ユーザーのために優れたサイトを提供する。」ことです。

特化型ブログならば、専門性の高い良質な情報を提供をしやすくなります。

これは自ずと、Google神に従っていることになるでしょう。

 

これからのアドセンスブログでは、読者に対して、いかに有益な情報を届けることができるかということが大切になってくるのは間違いないです。

小手先のブラックなノウハウは通用しなくなると思っていいですね。

目先の利益ではなく、将来的なメリットを見据えてブログ運営をしていきましょう。

特化型ブログの作り方を完全解説|初心者でも月収10万稼げる始め方

メール講座で最新ブログ運営戦略を無料配布中

LINEで限定特典を無料プレゼント中

『月100万円を正攻法かつ最短で稼ぐ世界一シンプルなステップ』の特典動画をプレゼントしています。

  • この記事を書いた人
くろかみ(KUROKAMI)

くろかみ(KUROKAMI)

ブログだけで月500万円稼ぎ学生時代に法人化。大学卒業後はIT社長として主Webマーケティング事業を展開しています。⇒詳細はこちら

-特化型ブログ

Copyright© ブログLABO , 2019 All Rights Reserved.