Googleアドセンス

【2019年】Googleアドセンスの審査に合格する方法【まだ通らないの?】

更新日:

初心者がブログにアクセスを集め、お金を稼いでいくときにメインの収入源となるのはクリック報酬型の広告であるGoogleアドセンスの広告収入になります。

しかし、アドセンス広告を自分のブログに張り付けるためには、Googleの審査に合格しなければ使用することができません。

そして、この審査は年々厳しくなってきており、ブログでこれからお金を稼ごうと思っている人にとっては最初の関門になります。

しかし、普通に通過することができます。

2019年最新版のGoogleアドセンスに合格するために必要となる記事数、記事の内容、秘訣を審査の申し込みから合格まで一連の流れで紹介します。

ブログ初心者はもちろん不合格でなかなか通らないという人は参考にしてみてください。

Googleアドセンス審査の流れ【2019年最新版】

まず2019年現在のグーグルアドセンスの審査の流れを確認すると・・・

  1. ブログを作る(独自ドメイン必須)
  2. グーグルのアカウント取得
  3. アドセンス公式ページからブログの審査の新星
  4. 審査に合格メールが来る
  5. ブログに広告を貼れば広告が配信されお金が稼げるようになる

このような形となります。

ややこしいんですが、以前は1次審査と2次審査の2段階に分かれていたりしました。

2019年現在は1回の審査のみとなっているようです。

審査基準は年々厳しめになっている

審査が1回のみだからといって緩くなったというわけではなく、むしろ年々厳しめになっていると個人的には感じます。

おそらくブログ実践者が増え続けたことにより、価値のないコンテンツがあふれ気味になっているからでしょう。

とはいっても、Googleのガイドラインにのっとってブログを作れば、問題なく審査は通ります。

少しでも簡単めに審査に通りたいなら、なるべく早めに動き出すようにするのがおすすめです。

個々のサイト毎に審査が必要

さらに昔に比べて厄介になったのが、

個々のサイトごとに審査が必要

だということ。

 

以前は一度アドセンスの審査に通ってしまえば、他のサイトでも広告を貼ることができました。

しかし、今ではアドセンスの広告を載せたいなら、毎回審査してもらう必要があります。

どういうことかというと、1つ目のサイトが審査に通っても、2サイト目、3サイト目と全てにおいて審査が必要だという事です。

審査に通っていないサイトにコードを貼り付けても、広告は表示されません。

これには結構苦戦している人も多いみたいですね。

アドセンスの審査に確実に合格する方法

グーグルアドセンスの審査に合格するには

  • 無料ブログではなく有料ブログであること
  • 記事数は1日1記事投稿、10~20記事程度入れる
  • 信頼性があって何かしらの価値を提供するブログ(ためになるブログ)
  • サイト運営者情報を記載する
  • デザインやレイアウトにある程度こだわり、記事は見出し分けする
  • 第3者の画像や動画は使用しない(YouTube、Twitter、インスタの引用もしない)
  • サイトマップ・プライバシーポリシーのページを作る
  • 作成した記事は全て『Google search console』でインデックスさせておく

これらのポイントを踏まえる必要があります。

「こうすれば 100%アドセンス審査に合格する方法」というのは公表されていませんが、上記を守ればほぼほぼ通るかなと思います。

ワードプレスで有料ブログを作る

以前はseesaaブログなどの無料ブログでもアドセンスの審査を行うことはできましたが、近年の審査厳格化により無料ブログだと合格できません。

独自ドメインとレンタルサーバーの契約を行って、ワードプレスでブログを作っていく必要があります。

具体的なワードプレスの使い方についてはこちらの記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

WordPressブログの作り方を完全解説【サイト運営初心者向け】

1日1記事更新で記事数は20程度

ワードプレスで作ったブログで、毎日1記事ずつ更新して、20記事投稿しておきます。ただ、この「20記事」というのは明確なラインではなく、あくまで目安の記事数になります。

15記事でも通過することはあるようですが、多いに越したことはなく、可能なら30記事程度入れておきたいところです。ちなみに僕は新規サイトを10記事で試しに審査に出したら1回落とされました笑

そして注意していただきたいのが、1日まとめて記事を投稿するのではなく、1日1記事を20日間に分けるということです。

1日目にいきなり20記事も投稿していたらあきらかに不自然ですよね。自然なブログを作るために毎日更新されているという印象を与えるようにしましょう。

もちろん毎日記事を投稿する時間がないという方もいると思いますので、予約投稿機能を使って投稿日を分けていけばOKです。

記事内容はタメになる内容の情報提供

上述したように、アドセンス審査用のブログは自然なブログでなければいけません。

ビジネスの臭いがするようなブログではなく、個人的な意見や感想を盛り込んだブロガー風のブログが好ましいです。

ただ

「今日は遊園地に遊びに行きました!」

みたいな簡単かつ価値の低いコンテンツだと審査に通りにくいです。

 

なので、例えば

  • 最新ガジェットを使ってみた個人的なレビュー
  • 美容商品を使ってみた個人的なレビュー

こんな感じで「誰かしらの役に立つ内容」にした方が好ましいです。

ポイントは、

  • 悩みや不安を解決してあげる
  • 疑問点を解決してあげる
  • 学びや気づきを与えることができる

このあたりを問題解決してくれる記事。

あとはオリジナルコンテンツなら、エンターテインメント的な面白い内容もありですね。

この辺は有名ブロガーさんの記事とかを参考にしてみるといいですよ。

ジャンルは統一して文字数は1500文字程度

ジャンルは可能なら統一した方が通りやすいと言われています。

専門性が増すからですね。

 

文字数は1500~2000文字程度書けるとベストです。

手抜きをし過ぎると、価値のないコンテンツとみなされて審査に通りません。

キーワードなどは調査しなくてOKですので、慣れるつもりで書いていきましょう。

デザインや見出し分けは最低限行う

サイトのデザインや記事の見出し分けは最低限行いましょう。

デザインに関しては、以下の記事で紹介しているWordPressのテンプレートを使っていれば問題ないでしょう。

WordPressのブログアフィリエイトにおすすめテーマ一覧と設定方法

サイト運営者情報・プロフィール欄を作っておく

最近では、Googleの公式が「誰がその記事を書いているのか?」ということを重要視していることを発表しています。

ですので、そのブログを運営している人のプロフィールをサイドバーなどに表示しておいた方が審査には通りやすいと考えられます。

具体的には、自分のニックネームや職業、これまでの経験など、どんな人物なのかが簡単に分かるように表記するといいですね。

Twitterのプロフィールを書くようなのと同じイメージです。

またサイト情報を記した個別ページや問い合わせフォーム、プライバシーポリシー、サイトマップを設置したりなどもしておくようにするとより好印象が与えられます。

審査に合格するためのNG行為

上記を踏まえて、逆に審査に合格したいならこれだけは絶対NGだという行為をあげておきます。

Googleで禁止されているコンテンツ内容を扱う

Googleのガイドラインで禁止されているコンテンツは扱わないようにしてください。

具体的には・・・

  • アダルト コンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ
  • アルコールおよびタバコに関連したコンテンツ
  • ヘルスケアに関連したコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するサイト(情報商材・ポイントサイトなど「報酬提供」サイト)
  • Google ブランドを使用しているサイト
  • 暴力的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連したコンテンツ
  • 不正行為を可能にするコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

これらですね。

一言で言えば、公序良俗に反するものは全てNGです。

規約に少しでも違反しそうだと思ったら、1単語でも入れないようにしてください。

「これからアフィリエイトしますよ~」みたいなビジネス臭がプンプンするコンテンツもNGなので気をつけてください。(アフィリエイトリンクは基本貼らない)

コピペ・オリジナルではない記事

コピペ記事を量産したようなものもNGです。

これと関連して、オリジナリティの薄いものも審査に通りづらいです。

例えば、どこかのサイトの情報をリライトしただけのようなものとかですね。

自身の体験みたいなものを盛り込むようにしてください。

なお、ボリュームもある程度もたせないと必然的にオリジナリティが薄くなりますので、こちらも審査が通りづらくなります。

著作権違反をしている記事(画像・動画)

当然ですが、芸能人の画像などを勝手に使用して、載せておくのはNGです。

画像は使用するにしてもフリー素材かオリジナルのものを使うようにしてください。

SNSの引用含めて、画像・動画・外部リンクなど余計なものは貼らないようにした方が吉ですね。

見出し分けなど、文章のみで綺麗に見せられるようになるといいですよ。

Googleアドセンスの審査に申し込もう!

審査用のブログの準備が出来たら、アドセンスの審査に申し込みます。

なお、アドセンスの審査にあたり、Googleアカウントが必要になるのですが、ビジネス用のGoogleアカウントを取得していない場合は、先に取得しておきましょう。

プライベート用にアカウントは持っている方が多いと思いますが、ビジネス用とは絶対に分けた方がいいです。

これから使用する機会も増えると思うので、作成しておいてください。

アドセンス公式サイトから審査の申請

Googleアカウントを取得することができたら、Googleアドセンスのトップページに移動します。

「お申し込みはこちら」を選択。

  • ウェブサイトのURL(Googleアドセンス審査申請用に作成したブログのURL)
  • メールアドレス
  • メールを受け取るかどうか

を記入して「保存して次へ」を選択

「国または地域を選択」の項目で、リストから「日本」を選択。

入力完了したら「アカウントを作成」をクリックします。

住所氏名と電話番号を入力したら送信。

電話番号による認証です。

  • メール送られてきた6桁の数字を入力(SMS)
  • 音声で聞き取った6桁の数字を入力(通話)

いずれかで認証を行います。

Googleの6ケタの確認コードを入力して「送信」をクリックしましょう。

サイトをアドセンスにリンクするために、HTMLタグをブログの<head>タグ内に入れる作業を行います。

貼り付け手順は以下の通りです。

  1. 上記画像の赤枠のコードをコピー(「コードをコピー」をクリックでOK)
  2. WordPress管理画面に入って、左サイドバーにある「外観」にマウスカーソルを合わせ「テーマの編集」をクリック
  3. テーマの編集画面の右サイドバーにある「テーマヘッダー(header.php)をクリック。(子テーマを使っている人は親テーマに切り替えて探す)
  4. <head>というコードを探し、その一行下にコードを貼り付けて「保存」
  5. アドセンスの方に戻り「サイトにコードを貼り付けました」にチェック
    「完了」をクリック

以上で一連の申請作業が終了となります。

”お客様のサイトを審査しています。”といったようなメッセージが表示されれば問題ないです。

審査合格までの期間も記事更新を行う

Googleアドセンスの審査期間は大体3日ほどかかると言われています。

早い人だと、半日程度で通る人もいますが、もっと遅い人もいますので気長に待ちましょう。

審査に合格すると、Googleから「お客様のサイトがアドセンスに接続されました」という件名のメールが届きます。

確実に審査に通るためにも、待っている間も記事の更新は続けるようにしましょう。

審査に不合格だった場合

万が一、審査に不合格だった場合、以下のようなメールが届きます。

この場合はGoogleアドセンスの管理画面から、なぜ審査に通らなかったのかが確認できます。

それを踏まえて修正を施しましょう。

その後、記事更新はしつつ、期間は2週間ほどみてから再審査に出すと通過しやすいです。

審査合格後は広告が配信されているか確認

アドセンスの審査に合格したら早速、広告が配信されるか確認してみましょう。

まずはアドセンスの管理画面へ。

「広告ユニット」⇒「新しい広告ユニット」を選択。

 

「レクタングル大」⇒「テキスト広告とディスプレイ広告」⇒「保存してコードを取得」を選択。

設定する項目がいくつかあるので、それぞれについて解説していきます。

名前:

広告の名前を設定します。この名前は自分が分かりやすいようにつければ問題ありません。

広告サイズ:

ここでは、ウェブページに表示される広告の大きさを選択することができます。ひとまず一番使用される「レクタングル(大)」を選択しておけばいいでしょう。

広告タイプ:

広告タイプは「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択しておきましょう。

以上のように設定することができたら、一番下の「保存してコードを取得」をクリックします。

すると、以下のような画面が表示されます。

コードタイプは「非同期(表示速度がより早い)」のままコードをコピーします。

これを広告を表示させたい位置に貼り付ければOKです。

このあたりはテーマによっても違ってくるので、各々使用しているテーマに準じて貼り付けてみてください。

貼り付けた後、広告が表示されるまではしばらく時間がかかります。(長くて半日程度)

広告が無事配信されたら、どんどん記事を書いて収益発生を目指しましょう。

NEXT➡Googleアドセンスの収益を上げる広告配置位置を暴露【クリック率爆増】

メール講座で最新ブログ運営戦略を無料配布中

LINEで限定特典を無料プレゼント中

『月100万円を正攻法かつ最短で稼ぐ世界一シンプルなステップ』の特典動画をプレゼントしています。

  • この記事を書いた人
くろかみ(KUROKAMI)

くろかみ(KUROKAMI)

Webマーケティング事業を展開する会社を経営しています。⇒詳細はこちら

-Googleアドセンス

Copyright© ブログLABO , 2020 All Rights Reserved.