トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイト2019年も稼ぐ始め方【初心者が稼げないワケ】

更新日:

トレンドアフィリエイトは2019年はもう稼げない。

競合が多すぎて飽和している。

そんな風に思っている人は、トレンドマーケティングが全てのビジネスに通ずる考え方であると本質的な部分を理解できていません。

ここでは初心者が2019年からトレンドブログを開始しても稼げる始め方を全て詰め込んで解説します。

トレンドアフィリエイトとは?

トレンドアフィリエイトとは、その時話題になっている出来事やこれから起こる出来事に関する記事を書くことでトレンドに乗った検索需要を掴み、短期的に爆発的なアクセスを集める手法です。

初心者はクリック報酬型広告でマネタイズ

トレンドアフィリエイトでは、主に『Google Adsense』などクリック報酬型の広告をマネタイズ源とします。

厳密に言えばそういうわけでもないのですが、初心者の人はそう考えてOKです。

 

通常のアフィリエイト(物販アフィリエイト)だと商品やサービスを成約させることで報酬が得られます。

つまり、収入を得るためには宣伝する商品を魅力的に伝えるコピーライティングというスキルが必要となるわけです。

 

一方、アドセンスの場合、商品やサービスを成約させる必要がなく、広告がクリックされるだけで報酬が支払われます。

すなわちブログのアクセス数を増やすことだけを考えれば収入を得ることが出来るので、初心者でも稼ぎやすい手法として知られているわけです。

トレンドアフィリエイトのメリット

トレンドアフィリエイトのメリットをまとめると以下の通り。

  • 記事ネタには基本的に日常生活での話題を扱うため、ネタが尽きない
  • 新たに発生するネタを扱うため、競合のいないところに勝負しにいける
  • クリック報酬型広告でマネタイズするので、ライティングスキルがほとんどいらない
  • 記事作成にあたり、知識がなくても記事作成ができる
  • 外注化しやすい

これらはどれも初心者が稼ぐためには重要な要素です。

個人的にトレンドアフィリが初心者におすすめできる理由は

  • アクセスを集める感覚を知る
  • 報酬を手に入れる感覚を覚えて継続する力にする

この2つが大きいと思ってます。

 

アフィリエイト始めたての頃は、

本当にこんなんでお金が稼げるのか?アクセスしてくれる人がいるのか?

と不安で一杯な状態の人がほとんど。

その点、トレンドアフィリエイトでは小さいながらも、早い段階からアクセスと報酬を得ることができます。

僕自身20円でも収益があがったら、「これでお金が稼げるんだ・・・」と感動したのを今でも覚えています。

特に挫折しやすい人は、まずこの感覚を知ることが大切です。

トレンドアフィリエイトのデメリット

一方でデメリットもあります。

  • 検索需要発生に対するスピードが超重要
  • 参入障壁が低いがゆえにライバルは多い
  • 完全にごちゃ混ぜにするとGoogleからの評価も受けづらい
  • 扱うジャンルによっては著作権違反などのリスクを伴う
  • 単純作業の繰り返し
  • 上手く使わないと短期的にアクセスを集めるだけに終わる

色々補足しないといけないことはあるんですが、こちらが概ね一般的に思われているデメリットです。

トレンドアフィリエイト=芸能・ゴシップネタではない

トレンドアフィリエイトは多くの人が、芸能系・ゴシップ系などのネタを扱っています。

それらが表面上、注目を浴びやすいことに加えて、多くの人にとって記事が書きやすいからです。

 

実際、トレンドアフィリエイトの有名教材『下克上∞(MUGEN)』でも、この芸能系のネタを1つの例として扱っています。(実際には他のネタも解説されています。)

だから『トレンドアフィリエイト=芸能記事』みたいに思っている人も多く、それゆえ一部のアフィリエイターからは、かなり嫌われている手法だったりもします。

ただそれは間違った認識です。

 

個人的な意見として、芸能ネタを全否定するつもりはありません。

実際、

  1. 検索ボリュームはけた違いに多い(ネットユーザーはゴシップ好きが多いため)
  2. 面白く記事が書ける
  3. 専門知識不要なため、外注ライターもかなり多く見つかる

などのメリットがあり、正直な話、初心者なら非常に稼ぎやすいジャンルだと思います。

稼げない人は芸能ジャンルが苦手な人がそもそも実践方法が間違っているか。

人数だけで言えば、間違いなく一番多くの実績者を出しているジャンルです。

 

ただし、そういったジャンルを扱うことは少なからずリスクは伴うことは言っておきます。

例えば、

  • 芸能人の画像使用による著作権・肖像権違反
  • 記事の内容に関するクレーム・削除依頼

など。

 

一般的な倫理観に基づいて運営すれば、問題が起きることはなく、実際、僕自身何人も芸能系メディアを扱っている人を知っていますが、問題が起きたという話は聞いたことがありません。

あるのは記事の削除依頼など問い合わせ程度。

 

芸能系だからペナルティを受けるとかもそんなのはないです。

アップデートによって検索順位が変わるのはどのジャンルも一緒。

例えば、2018年に健康アップデートというのが行われましたが、健康・医療に加え、美容系なんかも軒並み検索結果から飛ばされました。

その後もアップデートによって度々瀕死状態になっているアフィリエイターは多数います。

検索順位に関しては、Googleのガイドラインにのっとって、良質なコンテンツを届けられているかどうかというのが一番の指標です。

 

話が少しそれましたが、結論的にはトレンドアフィリエイトで芸能系を扱いたいなら扱っていいと思うし、本当の意味でクリーンにサイトを運営したいなら扱わなくていいと思います。

ただトレンドアフィリエイトは何も芸能ネタだけでなく、他にも多数のジャンル・テーマが存在しているということです。

初心者はもうトレンドアフィリで稼げないのか?

トレンドアフィリエイトはかなり昔から流行っている手法です。

2010年ごろから流行りはじめ、『下克上』という教材がブームに火をつけ、今もなお実践され続けています。

 

それゆえ

競合が多すぎて今では稼げない

こんな言葉を耳にタコができるぐらい聞きます。

 

ただそう言っている人は

  • トレンドアフィリエイトの本質を理解していない
  • トレンドアフィリを引き合いに出して、自分が勧める手法を勧めたいだけ

この2パターンのどちらかです。

トレンドアフィリエイトは絶対的に初心者がまずはじめに知っておくべき考え方になっています。

トレンドアフィリエイトの本質

そもそもトレンドアフィリエイトというのはトレンドマーケティングの一種です。

流行にのっかったマーケティングということですね。

 

例えば、2018年に仮想通貨がはやり始めた時に、いち早くトレンドに乗ってアフィリエイトした人は月に1000万円単位でお金を稼いでいました。

これはトレンドアフィリエイトです。

芸能ニュース以外のジャンルにもあるというのはお分かりいただけましたか?

 

またブログ以外ならYouTuberの例でいえば、TickTockが流行ったときに、それを動画のネタにしたり、集客のツールとして取り入れたりしていますよね。

これは流行を使ってアクセス数を集めているのでトレンドマーケティングと言えます。

 

他にTwitterがはやりはじめた時に、こぞって企業も活用し売り上げを拡大しようとしました。

これもいわばトレンドマーケティングなわけです。

 

つまり、どの分野にも通ずる成果をあげるためには非常に重要な考え方なわけです。

そのビジネスの基本にあたる部分をトレンドアフィリエイトによって学ぶことができるので、初心者は絶対的に学んでおくべき要素だと言えるのです。

トレンドブログの2019年も稼げる始め方

トレンドアフィリエイトでも特化型ブログでも、どんな手法においても始め方は同じですが、うまい取り入れ方というのがあります。

2019年、2018年、2017年いつの時代であっても、うまく取り入れられるようにならないと稼げないものは稼げないです。

そこで初心者でも稼げる始め方をみていきます。

WordPressブログを開設

まずはWordPressの有料ブログを作ります。

ざっと流れは以下の通り。

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. ドメインとサーバーの紐づけ
  4. WordPressのインストール
  5. 初期設定・プラグイン・テーマのインストール
  6. アクセス解析ツールなどの設定
  7. 記事投稿開始
下記記事にてWordPressブログの作り方を詳しく解説しています。

WordPressブログの作り方を完全解説【サイト運営初心者向け】

最初はグーグルアドセンスの審査に通ること第一

気をつけなければならないのが、トレンドアフィリエイトを始めるにあたり、まずはじめはグーグルアドセンスの審査に通ることを第一に記事投稿をする必要があるということです。

アドセンス(広告)がなければ、いくら記事を書いても報酬が手に入ることはありません。

アドセンスの審査は結構厳しいので、この段階ではまだトレンドアフィリエイトは実践しないようにした方がいいです。

アドセンスの仕組みや審査合格のポイントは以下の記事に詳しくまとめています。

グーグルアドセンス広告で報酬が稼げる仕組み【今さら人には聞けない】

【2019年】Googleアドセンスの審査に合格する方法【まだ通らないの?】

トレンドアフィリエイトの記事の書き方

グーグルアドセンスの審査に合格したら、いよいよ記事投稿開始。

トレンドアフィリでも記事ネタの探し方から、ライバルチェック、記事の書き方までの流れは基本的に同じ。

だからこそトレンドアフィリエイトはスキルアップのステップとして、初心者におすすめできるところでもあるわけです。

 

強いて言うなら、現在進行形でトレンド要素のあるネタを拾わないといけないので、記事ネタの探し方が変わってきます。

これは扱うジャンルによっても変わってきますが、

あたりは王道です。

 

これに加えてテレビ系なら

を使うのは王道ですね。

その他、基礎的な記事の書き方は以下の記事をご覧ください。

記事ネタの探し方

ライバルチェックのやり方

記事タイトルの付け方

記事の書き方【入門編】

記事の書き方【SEO編】

トレンドアフィリエイトの教材

トレンドアフィリエイトの教材としては、『下克上∞(MUGEN)』が王道商材です。

内容は古い部分も正直ありますが、定期的にアップデートされていることとキーワード調査・選定など基礎にあたる部分はしっかり説明されているので、初心者の方は見ておいて損はないです。

返金保証もついていますし、知識0の状態なら要領は掴めます。

既にある程度、知識がある人なら、なくてもいいかなと思います。詳しくは以下にまとめているので、気になる方はどうぞ。

下克上∞MUGEN

トレンドアフィリエイトのツール

トレンドアフィリエイトの自動化ツールとして、『Twitterまとめサイト生成ツールtitti(ティッティ)』というツールもあります。

2019年にリリースされたばかりなので、かなり最新のものです。

Twitterのまとめサイトがかなり簡単に作れるというWordPressのテーマになっています。

記事を大量生産して稼ぎたい人や外注をぶん回してまとめサイト的なものを作りたい人は利用する価値ありかなと。

ライティングスキルを身につけたい人は、自分で記事を書かないので、おすすめできません。

詳しくは以下にまとめているので、気になる方はどうぞ。

Twitterまとめサイト生成ツールtitti(ティッティ)

トレンドアフィリエイトから特化型ブログに移行

トレンドアフィリエイトで稼ぐために一番学びたいのは、検索需要の発生に波乗りするという技術です。

仮想通貨の例もそうですが、どのジャンルにも「バズ(トレンド)」という検索需要が跳ね上がる事象が起こります。

有名なインフルエンサーにリツイートされて、アクセスが跳ね上がるとか、そういうのもバズです。

そこに波乗りできるかどうかが、アクセスを集められるかどうか、極論、お金を稼げるか稼げないかの境目になります。

必然的にある程度、瞬間的に飛びついて記事を書くぐらいの取り組みは必要ですね。

 

そしてトレンドに乗ることができたら、即座にその関連記事を書き、そちらにアクセスを流します。

ある程度記事を入れて、自分のブログの中でアクセスの集まりやすいジャンルを見極められたら、そのジャンルの記事をどんどん入れていき、そっちにもアクセスが流れるように施策を組みます。

 

するとあら不思議。

専門性の高い特化型ブログが出来上がります。

 

そう、初心者はこの流れでブログを構築していくと、Googleからも評価されやすく、長く稼ぎ続けやすい資産になるブログを作ることができます。

いわばトレンドアフィリエイトはスキルアップのための踏み台にするべきなのです。

最初から特化型にするという方法もありますが、初心者がこれをやるとジャンル選定に失敗するリスクが高いので、個人的にはおすすめしません。

ある程度知識がある人はそれでもOKですが、まったく何も分からない初心者はトレンドアフィリで基礎を学んで特化させていくようにしましょう。

NEXT➡特化型ブログの作り方を完全解説|初心者でも月収10万稼げる始め方

メール講座で最新ブログ運営戦略を無料配布中

LINEで限定特典を無料プレゼント中

『月100万円を正攻法かつ最短で稼ぐ世界一シンプルなステップ』の特典動画をプレゼントしています。

  • この記事を書いた人
くろかみ(KUROKAMI)

くろかみ(KUROKAMI)

ブログだけで月500万円稼ぎ学生時代に法人化。大学卒業後はIT社長として主Webマーケティング事業を展開しています。⇒詳細はこちら

-トレンドアフィリエイト

Copyright© ブログLABO , 2019 All Rights Reserved.