SEO

【2019年最新版】SEO対策とは?ブログ初心者でも1分で分かる基本

投稿日:

ブログにアクセスを集めるためには最低限のSEOの知識の必要となります。

少しでもネットビジネスの経験があることなら、SEOという単語は聞いたことがあると思いますが、ネットビジネス初心者にとっては初めて聞くワードだと思います。

しかし、ブログというWEBサイトを運営していくためには、SEO対策は切っても切り離せないものとなります。

そこで、ここではブログ初心者の方に向けて、SEOとはそもそも何なのか、2019年最新版のSEO対策の基本を解説します。

 

SEO対策とは?

SEOというのは、「Search Engine Optimization」の頭文字を取ったもので、日本語にすると「検索エンジン最適化」と呼ばれます。

つまり、SEO対策をすることにより、検索エンジンでより上位表示させやすくすることができるのです。

検索エンジンで上位に表示されればされるほど、検索ユーザーの目に留まりやすくなり、ブログにアクセスが集まりやすくなるのです。

 

検索結果の1ページ目には上位1~10位までの記事が表示されるようになっています。検索ユーザーのほとんどはこの1ページ目しか見ないということが統計的に分かっています。

なので、アクセスを集めるためには狙ったキーワードで最低限1ページ目に表示されるようにしなければならないのです。

 

特に、Googleアドセンスを使って広告収入を得ていくマネタイズ戦略では、ブログへのアクセス数が命です。

なので、いきなり本格的なSEO対策をすることとは難しいかもしれませんが、必要最低限の対策をすることが大切になります。

そこで、以下でぜひSEO初心者の方に覚えておいてもらいたい必要最低限のSEO対策について紹介していきます!

SEO対策の基本【2019年版】

ここでは、絶対に覚えておいてほしいSEO対策を厳選して紹介します。

これらは、ブログにアクセスを集めるためには必ず必要となる知識です。

キーワード選定

記事にアクセスを集めるために最も重要となってくるのがキーワード選定です。キーワード選定とは、その記事で書くメインとなるキーワードを設定することです。

このようなキーワードを設定しておかないと、何について書かれた記事なのか、Googleもユーザーも分からなくなってしまいます。

 

なので、キーワード選定をしっかり行い、狙うキーワードを記事本文を書く前にしっかりと狙うキーワードを考える必要があるのです。

また、キーワード選定は、検索ユーザーに需要があるものを選ばなければなりません。

多くの検索ユーザーが欲しているキーワードを設定するのです。

 

そのときに不可欠なツールが『Ubersuggest』など無料で使えるキーワードツールになります。

これを使うことにより、実際に「そのキーワードはどのくらい検索されているか」を知ることができるのです。

 

需要のあるキーワードを狙うことに慣れてきたら、今度は競合サイトのチェックをして、供給の少ないキーワードを併せて狙うと、より良いキーワード選定を行うことができます。

競合サイトのチェックを行うことをライバルチェックといいます。

つまり、多くの検索ユーザーが欲している情報なのに、ネット上にその情報があまりないようなキーワードを狙うということです!

 

ライバルチェックは少し難しいので、徐々に慣れていくようにしましょう。

【アフィリエイトブログ】SEOに強いライバルチェックの方法を大公開

コンテンツの質

SEO対策としては、キーワード選定が最も大切になってきますが、コンテンツの質もしっかりと意識しなければなりません。

コンテンツの質というのは、「ユーザーにとって価値のある情報を提供すること」です。

記事本文で、しっかりと訪れたユーザーが欲していた情報を提供し、満足してもらえるようなコンテンツを作成する必要があります。

 

このような質の高いコンテンツを提供することは簡単なことではありません。

少しずつアウトプットを繰り返していき、価値の高いコンテンツを作れるようになっていきましょう。

記事本文の書き方については、こちらでお伝えしているので、参考にしてみてくださいね。

アフィリエイトブログの記事の書き方。記事が書けない初心者にコツを伝授

見出しタグの使用

記事本文で内容のまとまりごとに見出しをつけるようにしましょう。

見出しは、<h>タグを使って設定することができます。WordPressでは、ボタンひとつで簡単にh2、h3などのタグを使うことができます。

 

記事中に文字だけがダラダラと書かれていては、読者もなかなか読む気にならないですよね。そこで、しっかりと見出しを設定することにより、読者が記事を読みやすくなるのです。

また、見出しをつけることは読者に対してだけでなく、Googleに対しても効果的なSEO対策になります。

 

見出しの文字はGoogleのクローラーに強調されるので、コンテンツの内容をGoogleにも理解させやすくなるのです。

このように見出しを適切に使うことは、SEO対策では必須になるので、ぜひ覚えておくようにしましょう。

被リンクの獲得

上記で紹介した3つのSEO対策は、内部SEOと呼ばれています。しかし、ここでは紹介する被リンクの獲得は外部SEOと呼ばれるものです。

内部SEOは自身で対策をとることができるのですが外部SEOは自分では対策することができません。

 

「被リンクの獲得による外部SEO」とは、他のサイトから自分のブログへのリンクをもらうことになります。

これにより、Googleから評価が高まり、SEO対策につながるのです。

 

以前は、自作自演や金銭取引での被リンクの獲得も行われていましたが、現在ではペナルティの対象となってしまいます。

ですので、このようなことは絶対にやらないようにしましょう。

 

被リンクを獲得するには、質の高いコンテンツを提供して、自然にリンクがつくようにするのが一番です。

他の人が紹介したくなるような、面白い記事だったり、ユニークな記事を書くと自然に被リンクはどんどん集まってきます。

結局はGoogle神に従うのが最高のSEO対策

キーワード選定、コンテンツの質、見出しタグの使用、被リンクの獲得をお伝えしましたが、これは基本中の基本で2019年以降も通用し続けるSEO対策です。

結局のところ、Googleが推奨するやり方でSEO対策していくのが長く安定して稼ぎ続けるコツ。

裏をかいたようなブラックな手法はすぐに淘汰されます。

ホワイトハットなSEO対策をすることで、投稿した記事をより上位に表示させられるように意識していきましょう。

メール講座で最新ブログ運営戦略を無料配布中

LINEで限定特典を無料プレゼント中

『月100万円を正攻法かつ最短で稼ぐ世界一シンプルなステップ』の特典動画をプレゼントしています。

  • この記事を書いた人
くろかみ(KUROKAMI)

くろかみ(KUROKAMI)

ブログだけで月500万円稼ぎ学生時代に法人化。大学卒業後はIT社長として主Webマーケティング事業を展開しています。⇒詳細はこちら

-SEO

Copyright© ブログLABO , 2019 All Rights Reserved.